実は休診にして遊んできました!

先日、横田基地の日米友好祭に行ってきました。皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。
 
基地の警察犬が病気になり、横田基地の病院や座間基地などで対応ができなかった時に、当院が対応する病院となり招待されたからです。*\(^o^)/* と書くと院長が英語が話せそうに思えますが、実は英語はからっきしダメで、(ー ー;) ちゃんと日本人のハンドラーの人が同行してくれます。ちょっとは話せるようにならなきゃですね!
 
当日は日曜日でものすごい混雑していました。本来車での来場は無理なのですが、車での入場パスを頂いていたので、会場(滑走路)近くまでスムースに入ることができました。基地内はまさしくアメリカで、当院スタッフは見慣れないアメリカ人に黄色い歓声をあげていました。
 
ステーキを食べたり航空機を見たり、アメリカの人と交流などして最後に警察犬のデモンストレーションを見ました。その様子は圧巻で、さすがに家庭犬とはまったく違う動物でした。警察官が銃を構えて偵察する時も必ず動きに合わせて動いたり止まったり伏せをしたり、降参したように思えた犯人が不意に警察官を襲おうとしたら、瞬時に犯人に飛びかかったり、車中の犯人を窓から飛び込み降参させたりと俊敏かつ正確に動いていました。私も防具をつけて捕まる体験をしましたが、犬の体が浮くほど振り回しても合図があるまでは決して噛んだまま放さず、これは捕まったら絶対逃げられないなと感じました。さすが鍛えているだけあります。もし診察の時はハンドラーの人がいても院長ちょっと怖気ずいてしまうかも、、、ですね。頑張ります!(^O^)/
 
院長は航空ショーを見に行くほど戦闘機は好きなのですが、スタッフが楽しめるか心配でした。スライドショー動画を見ていただければ分かると思いますが、違う意味できゃーきゃー言って楽しんでいたようなので、院長としても良かったーって感じです。当院のスタッフは本当に優秀で、毎日の激務を文句ひとつ言わず頑張ってこなしてくれています。スタッフのみんなお疲れ様!いつもサンキュー!(あっ。日頃、面等向かってあまり言えてないのでこの場を借りて言っちゃいました、、、。)
 
m(_ _)m
 
 
IMG_0829(←スライドショー動画)
 
IMG_0771

IMG_0785

IMG_0789

IMG_0794

IMG_0795

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です