鼻腔内腫瘍の抗がん治療

3D ベッキー べっきー2.0001

12歳、ウエストハイランドホワイトテリア、いびきをかくようになったということでCT撮影を行ったところ鼻腔内の腺癌でした。

治療には、外科・化学療法・放射線・光線力学治療などが選択肢としてありますが、飼い主と相談の結果、化学療法を行うことになりました。

化学療法は、いくつかの薬を組み合わせた多剤併用療法です。

QOLがよくなるようにスタッフ皆一丸となってがんばっていきます!

カテゴリー: 腫瘍科 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です