交通事故(骨盤骨折)の猫ちゃんの詳しい状況

猫ちゃんは、
 
・血液検査で肝臓の数値の上昇
 
・左飛節部の皮膚の裂傷
 
・骨盤の骨折と脱臼
 
があり、交通事故によるものと思われました。
 
胸部や腹部、排尿に異常はありませんでした。
 
そのままにはしておけませんので、3日後に手術を行い今は安定しています。
 
体重が7キロ近くあるのでシャキッとはいきませんが、立ち上がることができるようになっています。
 

 

 

 

 
まだ完全には慣れていませんので扉を開けるたびに「シャーッ!」って言いますが、
 
ケージの中で喉とお腹を触るだけならうっとりした顔になる、
 
ちょっとツンデレな猫ちゃんです。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です