腫瘍科」カテゴリーアーカイブ

免許更新手続き。ガンなどの痛みを軽減する薬を扱うため。

 昔よりも動物の寿命が長くなった事で、飼い主の方と過ごせる時間も共に延びました。非常に喜ばしい事ですね。しかし、年を取ると起こり易い悪性腫瘍(ガン)の数も増えています。   動物でも人と同じような治療をしますが … 続きを読む

カテゴリー: 整形外科, 未分類, 腫瘍科 | コメントする

ガン学会に参加しました

  高齢化とともに癌になってしまう子も増えてきています。その癌に対する治療法も年々変化してきており、新しい治療法もでてきています。 今回は、肥満細胞腫やインスリノーマ(膵臓β細胞腫瘍)、リンパ腫など最新の情報を … 続きを読む

カテゴリー: 学会,セミナー参加, 腫瘍科 | コメントする

顎に腺癌ができて下顎骨切除を行った猫ちゃん

右下顎骨に腺癌ができたために右側下顎骨切除と付属リンパ節を切除した猫ちゃんです。 3回目の抗ガン治療に来院されました。すごく元気です。 手術前の所見です。出血しやすく、口の中に大きなしこりがあります。下顎リンパ節も腫れて … 続きを読む

カテゴリー: 症例紹介, 腫瘍科 | コメントする

鼻腔内腫瘍の抗がん治療

12歳、ウエストハイランドホワイトテリア、いびきをかくようになったということでCT撮影を行ったところ鼻腔内の腺癌でした。 治療には、外科・化学療法・放射線・光線力学治療などが選択肢としてありますが、飼い主と相談の結果、化 … 続きを読む

カテゴリー: 腫瘍科 | コメントする