症例紹介」カテゴリーアーカイブ

水の飲み過ぎ。もしかして病気のサインかも。

最近よく水を飲むんです。   器が空っぽになることも。   そんな声を聞くことがあります。   よくよくき聞いてみると   トイレシートがびしょびしょになったり   トイ … 続きを読む

カテゴリー: 症例紹介 | コメントする

冬に増えますおしっこの病気。膀胱炎、尿石症。

あけましておめでとうございます。   本年もどうぞよろしくお願いします。     暖冬と言われていますが、   これからが冬本番です。   冬になって増えるのがおしっこの … 続きを読む

カテゴリー: 症例紹介 | コメントする

乳腺のしこりにご注意を!乳腺全摘出。

お腹にしこりがあると猫ちゃんが来院されました。   しこりを主訴にいらした場合、まずそのしこりが何であるのかをつきとめる細胞診検査を勧めます。 ただし、細胞診検査でもすべての細胞を針でとることはできないため、1 … 続きを読む

カテゴリー: 手術, 症例紹介 | コメントする

気胸で呼吸が苦しい!肺葉切除

ほかの症状でいらして、胸部レントゲン撮影をして、初めて気胸であるとわかったわんちゃんです。 少し咳が出るという程度でした。     心臓が浮いてるように見えるレントゲン像です。本来、心臓は浮いているよ … 続きを読む

カテゴリー: 症例紹介 | コメントする

外耳炎。オトスコープ(耳カメラ)による耳道洗浄。

耳の汚れがなかなか治まらないので、避妊手術の際に耳の奥をオトスコープというカメラでチェックしたワンちゃんです。 鼓膜のすぐ近くですが汚れが溜まっており、毛も多少生えています。   鉗子で汚れや毛を掴み、取り除き … 続きを読む

カテゴリー: 症例紹介, 耳鼻科 | コメントする

歯石除去 スケーリング

人間と同様に犬や猫でも口腔内のケアは大切です。 歯垢の中の細菌が原因となり歯肉炎などの歯周病を起こします。炎症が進行すると、口臭・歯がぐらぐらする・顎の骨が折れやすくなる・鼻腔や頬に穴が開く・細菌が全身に広がるなどの悪影 … 続きを読む

カテゴリー: 症例紹介 | コメントする

糸が体内に残らない手術。去勢、避妊、etc。肉芽形成予防。

従来、血行のある組織の切断には、糸で結紮し血流を遮断して切断します。この処置を行わないと当然出血が起こり大変な事になります。 しかし術後まれにですが、その糸に体が反応してしこり(肉芽)が出来たり、感染が起きたりする事もあ … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 症例紹介 | コメントする

画鋲を誤飲!手術じゃなく内視鏡で!

今回は異物のお話です。 好奇心旺盛で活発な子は、何でもくわえて遊んで、本人にその気が無くても飲み込んでしまった。などという事があります。 食欲旺盛で人間の食べ物に興味を示す子は、ゴミ箱を漁って美味しい匂いのする物を食べた … 続きを読む

カテゴリー: 症例紹介 | コメントする

捻挫・脱臼ではなかった! 子犬の足の痛み。レッグペルテス(大腿骨頭壊死症)。

突然、『キャン』と鳴いて膝が外れたという事で来院されました。8ヶ月齢のわんちゃんです。レントゲンを撮ってみると確かに膝のお皿(膝蓋骨)が両方はずれています。しかし、膝の触診で痛みを現しませんでした。大腿骨の首の部分(大腿 … 続きを読む

カテゴリー: 整形外科, 症例紹介 | コメントする

元気すぎるのも・・・。ウサギ大腿骨骨折。創外固定手術。

まだ若いウサギさんです。元気いっぱいに遊ぶ子ですが、元気すぎて抱っこしている腕から落ちてしまいました。一つ一つの骨片が小さいので、手術がちょっと難しく、こちらにもプレッシャーがかかります。 断脚という選択肢も考えなければ … 続きを読む

カテゴリー: エキゾチック(ウサギ、ハムスター、鳥、は虫類など), 整形外科, 症例紹介 | コメントする