整形外科」カテゴリーアーカイブ

突然の後肢麻痺。椎間板ヘルニア。

椎間板は背骨(脊椎骨)の間に存在し、強い力が加わったり水分を失い脆くなったりすると髄核(椎間板の中心にある物質)が飛び出し、脊髄神経を圧迫します。 症状は痛みだけのものから歩行困難まで様々です。突然、キャンと鳴いて後ろ足 … 続きを読む

カテゴリー: 整形外科 | コメントする

アメリカ研修行ってきました。スペシャリストだけの病院。

テキサス州ヒューストンにあるGulf Coast Veterinary Specialists (GCVS)に研修にいってきました。ここはスペシャリスト(専門医)が集まっている病院で、一般病院から紹介された患者さんが診察 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 学会,セミナー参加, 整形外科 | コメントする

免許更新手続き。ガンなどの痛みを軽減する薬を扱うため。

 昔よりも動物の寿命が長くなった事で、飼い主の方と過ごせる時間も共に延びました。非常に喜ばしい事ですね。しかし、年を取ると起こり易い悪性腫瘍(ガン)の数も増えています。   動物でも人と同じような治療をしますが … 続きを読む

カテゴリー: 整形外科, 未分類, 腫瘍科 | コメントする

捻挫・脱臼ではなかった! 子犬の足の痛み。レッグペルテス(大腿骨頭壊死症)。

突然、『キャン』と鳴いて膝が外れたという事で来院されました。8ヶ月齢のわんちゃんです。レントゲンを撮ってみると確かに膝のお皿(膝蓋骨)が両方はずれています。しかし、膝の触診で痛みを現しませんでした。大腿骨の首の部分(大腿 … 続きを読む

カテゴリー: 整形外科, 症例紹介 | コメントする

元気すぎるのも・・・。ウサギ大腿骨骨折。創外固定手術。

まだ若いウサギさんです。元気いっぱいに遊ぶ子ですが、元気すぎて抱っこしている腕から落ちてしまいました。一つ一つの骨片が小さいので、手術がちょっと難しく、こちらにもプレッシャーがかかります。 断脚という選択肢も考えなければ … 続きを読む

カテゴリー: エキゾチック(ウサギ、ハムスター、鳥、は虫類など), 整形外科, 症例紹介 | コメントする

骨折、膝蓋骨脱臼、前十字靱帯断裂の整形外科実習

  先日のDr Brian Bealeのセミナーの実習版に行ってきました。整形外科の分野で有名な先生方も多数きていて、その先生方からも直接教えてもらう事ができました。 膝の膝蓋骨脱臼、前十字靱帯断裂、動物に優し … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 学会,セミナー参加, 整形外科 | コメントする

整形外科セミナーに参加しました

  膝の膝蓋骨脱臼や前十字靱帯断裂、その他さまざまな整形外科手術で有名なアメリカのDr.Brian Bealeのセミナーに参加しました。 今回は、骨折治療の動物に優しい、治癒の早い方法や前十字靱帯断裂のラテラル … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 学会,セミナー参加, 整形外科 | コメントする